スピリチュアル

【妙乗院(みょうじょういん)】愛知県東海市にあるお寺です。スピリチュアル修学旅行の紹介。

【おしらせ】
企業研修(滝行・座禅・写経・その他)と講演会のみの活動に集中するため、
この講座は一時休止させていただきます。

スピリチュアルワークと浄化のエネルギースポットを巡る一泊二日のバスツアー

心と体を浄化して、良い縁を引き寄せる!!
あなたの人生にミラクルを引き寄せる旅をしませんか?

楽しいスピリチュアルワークで感性を高めて 普通では入ることができない特別なパワースポットで、 清らかなエネルギーに浄化されあなたの2010年からの幸運を引き寄せます。

【こんな人におすすめ】

・人生を変える出逢いを創りたい方
・今までの人脈を宝に変えたい方
・磨きあい、高め会える仲間が欲しい方
・出逢いを生み出す質問を知りたい方
・感性を高めて人生を良くしたい方
・仕事もプライベートも楽しみたい方
・潜在意識の活用法を知りたい方
・癒されながら能力をアップしたい方
・楽しい仲間を作りたい方など

【酒井圓弘と青木勇一郎と一緒に】

青木勇一郎プロフィール
有限会社 YOROKOBI 代表取締役
日本ヒプノマネジメント協会 代表
日本メンタルヘルス協会認定 外部講師

福岡県出身。福岡教育大学を卒業後、福岡の中学校で、数学の講師を務める。それと同時に最新の心理学やストレスケアー学、ヒプノセラピーなどの心のケア−について専門的な知識や技術を習得する。その後、ストレス社会で生きる現代人の心と体の健康、そして明るい未来をサポートする目的で 現在、東京、大阪、名古屋、福岡など全国で心身の健康講座や明るい未来を創るメンタルトレーニング講座などを展開している。講演や研修は企業だけでなく、公立中学校、お寺など様々な場所で笑いの溢れる講演を行い老若男女に親しまれている。

日程

2009年10月31日 〜11月1日 【終了しました】

時間

開場 13:00〜受付
一日目 妙乗院スピリチュアルワーク(宿泊:妙乗院)
二日目 エネルギースポットバスツアー(比叡山 他)

集合場所

妙乗院

定員

50名様
定員になり次第、受付を終了させていただきます。

料金

通常:28,000円  早割:25,000円
下記の「前売 割引価格」にてお申込いただけます。
1名様 28,000円 →25,000円
2名様 56,000円 →48,000円(1人あたり24,000円)
3名様 84,000円 →72,000円(1人あたり24,000円)

お問合せ・ご予約

【ご住所】【お名前】【連絡先の電話(携帯可)】をお伝え下さい。
メールでのお問合せやご予約には、基本的に48時間以内に返信します。
携帯電話(スマートフォン)の迷惑メール設定などにより、返信メールが届かない場合は、 お手数ですが、一度お電話にてご連絡下さい。

メール: info@myojyoin.jp
電話: 0562-32-10290562-32-1029
FAX: 0562-32-9780

愛知県東海市養父町里中51−1
妙乗院 酒井圓弘〔えんこう〕

10月31から11月1日の2日間、愛知県の妙乗院にスピリチュアル修学旅行に行っ来ました。 朝、9時前に自宅を出て、名古屋の名鉄百貨店の9階でなにせ夕食からは精進料理なので元気付けに(笑)と思い味噌カツを美味しくいただき(きらきら星人さんありがとう)ました。

初日は自己紹介からはじまり瞑想など沢山のワークを行い、スーパー銭湯で入浴タイム、その後リーディング大会やらで12時過ぎに就寝。

翌朝、5時から朝のお勤めがあると言うことで、4時30分に起床!!
はつの座禅で気分も爽快になり、いよいよ比叡山延暦寺へ出発。

平安京を守護するため京都の鬼門に比叡山、裏鬼門に高野山を配置したと言うこは聞いていましたので、高野山は幾度となく参拝していたのに比叡山は初めてなので、是非参拝したいと思ってましたので、念願かなって幸せな気分でした。

また、普段は入れない書院も拝見し日本人の拘りに感動いたしました。

昼食は京都まで足を伸ばし、大徳寺の鉄鉢精進料理をいただき、これもまたいままでの精進料理のイメージを覆されるほど美味でした!! 是非一度食してくださいませ(笑)

それから比叡山に戻り日吉山王大社を雨の中参拝し清々しい気分になりました。

この2日間は短い時間にも関わらず、目一杯の体験をしましたので、未消化の部分も多々あり、このあとじっくり振り返ってみます。
えんこう住職、勇一郎先生はじめ、参加者の皆様ありがとうございました!!

10月31日から11月1日までの一泊二日で、行ってきました。めっちゃ楽しかったよ 39名の参加でした。 勇一郎先生とえんこう住職さんいれたら総勢41名。北海道・埼玉・東京・神戸から参加者された方もおみえでした。 土曜日は暖かかったし、日曜日は雨に降られたりしたけど、思ってたほど寒くはありませんでした。

土曜日は、午後2時から開演。
勇一郎先生のスピリチュアルワークから始まりました。
まずは、6〜7人の班をくじで決めて、チームの名前を決めて、初対面のチームの仲間の名前を覚えるための、ゲーム感覚でコミュニケーション作りをしました。
自分のいいところを5つ書き出し、チームのメンバーに誉め讃えてもらうワーク。みんなに誉めてもらって、とっても気分はサイコーキラキラ誰もが輝いてたっけ

そして、たがいをヒーリングしあったりと癒しの素敵なワークもしました。
あとチームのリーダーにリーダーの補佐2名、サブリーダーにサブリーダーの補佐2名とチーム全員がなにかしら役職あり。チームの団結力につながりました。
我がチーム名は、太陽 。リーダーはさおりちゃん、補佐は慎ちゃんとジュンジュン、サブリーダーはベティ、補佐はとんちゃんとのりちゃん。 太陽が好き、石が好き(パワーストーン)、スピが好き(スピリチュアル)、神社が好き、自然が好き、美味しいものを食べに行くのが好き、ピンクが好き そんな6人が集まりました
えんこうさんのアチューメントワークでは、塗るお香、塗香(ずこう)をまず口唇に、つぎに手のひらでなじませ、体に塗りました。ひらめきゲームして、脳の活性化も図りました。

夕食は精進カレーでした。もちろんお肉は入っていません。人参、玉ねぎ、ブロッコリー入りのカレーでした。
食事に休憩にスーパー銭湯タイムをはさんで、9時少し前から夜のワークが始まりました。

えんこう住職さんからは、倍音瞑想。ハミングして、音と心で体を浄化する瞑想法を学びました。
勇一郎先生の無料リーディングや自分たちで作った5枚のオリジナルカードつかっての、クライアントさんの悩みを解決するお手伝いのカードリーディングをしました。
1枚は神さまカード、残り4枚は自分の好きな絵を書きました。神さまカードはジョーカーにもなるし、一番力強いカードにもなってくれました。

10時過ぎての自由時間の時に、仲よくしてもらってるゼミ仲間の子にタロット占いしてもらいました。
信じたいけど、信じきれないことがあり、ずっと悩んでたことをカードにきいてみました。
結果、臆病になってないで、出し惜しみなんかしたら、ベティちゃんがベティちゃんでなくなるから、絶対にそれはしてはいけないと言われました。

これってヒプノで言われたこととおんなじw(°0°)w
なんだか、自分の愛情表現に自信がなくなったりするときもあったから、間違ってなかったんだと言われて、涙がでてきちゃいました。
又カードリーディングしてくれたチームの2人からも、幸せになれるよ
母から一人の女性として、幸せをつかんでね。つかめるよ。そう、カードが言ってると言われました。

やっぱり、いい人が現れるってことかな(≧ω≦)
なぁ〜んて、期待倍増なベティでした。

リーディングはつきません。勇一郎先生の明日もあるからおしまいの合図で、みんなお布団に入りました。
これが、修学旅行の初日でした。

2日目は、5時から朝のお務め。お教を唱えて、プチ座禅しました。

名前を忘れちゃったけど、座禅してるときに、和尚さまにバシって叩いてもらうよね。長い木の棒で3回叩いてもらいました。パーンって響いてたなぁ〜
痛かったけどなんだか気持ちよかった。しばらく叩かれた余韻もありました。響いたってことは、体の中に溜まってものがなかったってことかな。なんだかこもったような音も時々聞こえてたから、つまりがある方、溜まっていた方もいたのかな?って思いました。

修行のあとは、朝の食事。お粥と梅干しと沢庵一切れ。お粥食べおわったら、お茶碗の中に箸でお茶を伝わらせて注ぎ、沢庵でお茶碗の汚れをとって、お茶を飲んで、「ごちそうさまでした。」といただいた食事に感謝。

斎食儀(さいじきぎ)という食前観という食事の前の言葉に、食後観という食事の後の言葉をみんなで声に出して食事に感謝しました。

朝食すませ7時半に妙乗院を出発し、比叡山に11時頃到着し、延暦寺の中でイケメンNo.1のお坊さんに案内をしていただきお堂に入りました。
お堂には薬師如来さまが祭られていて、右手で病に苦しんでいる人たちの声を聞き、左手にある薬壺で薬を作って与えるのだと伺いました。

薬師さまの前で手を合わせ、私の大切な家族、友人達の幸をお願いをはじめたら、何故か涙が溢れてきました。思いもよらない自分のそんな体の変化にびっくりしてしまいました。

お堂をあとにして、普段足を踏み入れることのできない大書院を見学しました。これは、えんこう住職さんだからこそできること。コネをつかってのことでしょうか………。

イケメンのお坊さんから、お話の達人、延暦寺No.3のお坊さんへとお話の役目をバトンタッチされ、来客の方への配慮に満ちて建設した大書院の豪華な住まいについて聞くことができました。あまりの住まいの豪華さには驚き、御殿そのものと感じました。

さてさて、やっと写真の説明です。

お昼は精進料理に舌鼓 朝はお粥でしたから、かなり お腹ペコペコで炊き込みご飯おかわりしちゃいました。美味しかったぁ〜。先生は3杯めのおかわりもされてました。

お料理の器だけど、後片付けをする方のことまで考えて、食べおわったら器が一番大きな器に全て入ってしまいます。去年このお店で初めて仕事し、お店の方のお話で最後に器を重ね、貴重な体験をさせていただきました。

そして、食後は最後の目的地の日吉神社に向かい、先生から「グループで最後の活動してください。この神社でこの場所から、何かを感じて200文字以上で作文提出してください。」と宿題だされちゃいました。

明日、提出できるかなぁ〜
以上、スピリチュアル修学旅行レポートでした。
さぁ、今日も仕事頑張るぞぉ〜

酒井住職さま こんばんは。 私は 10・31、11・1の両日に 大阪より参加させて頂きました。
Aチーム(セントレア)に 居りました○○○○○です。

一人で初めての参加ですし 少し緊張もありましたが もう楽しくってすぐに場に慣れたというかグループの人たちとも不思議に違和感無くすんなりと馴染め何とも不思議な短いのに長ーい時を過ごしたような感覚でした。

じゃんけんゲームでは3回目で集中が途切れてグーかチョキで迷いが出て結局チョキを出しておわりました。 座りましたが4回目はパーだと確信みたいなものが ありました。やっぱりパーでした! テレパシー!すごい不思議でおもしろかった〜☆

それからアチューメントして頂いた後からレイキの手がさらにパワーUP!!エネルギー放出!って感じでじんじんしてました。  自分で12ポジで当ててみても有り難いほどに光に包まれて暖かくってもう うれしくて感謝!感激! 宝物を頂いたようなそんな感覚です。

寝るのがもったいない! 眠くなかったもんですから‥私は徹夜は出来ない いつも眠たいというタイプで夜もほとんど眠れませんでしたが次の日かなり元気でした。 (驚き〜) 背中をバシッ!として頂き 始めは 痛いー!でしたが その後ポカポカと何とも言えない良い気持ちでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(と、およそ3時間!ウトウト‥というより完全にねていました )
もうこんな夜中なんて (笑)

妙乗院かなり 好きになったかも!です。
感想を述べると それこそ寝る時間が無くなりそうなのでこの辺にしておきます。
大変お世話になりました。

すばらしい出会いに暖かい時間に空間に感謝します。
ありがとうございました。また押しかける事が あるかもしれまさん。 その時は再び!よろしくお願いします。
頂いたパワーは大切にしたいと思います。
では では 今日のところはこれまでで‥ お礼まで‥
まとまりのない文章を読んでくださってありがとうございました。

こんにちは。
先日は修学旅行で大変お世話になり、大変ありがとうございました。
大阪在住ですが、又、機会があればお邪魔させていただきたいので、その時はよろしくお願いいたします。
では、修学旅行の感想文を以下に書かせてもらいます。

*************************************************
私がスピリチュアル修学旅行に申し込んだ一番の目的は比叡山にいけて、しかも、普段は入れないところに入れるからでした。
もちろん、ワークにも興味はありましたが。。。
私はスピリチュアルに興味があるし、好きなのですが、いまいちよく分かってはいなかったので、 1日目のカードリーディングのあたりでは、「コレはなんでやってるのかな〜??」っていう状態でした。 友達でもそういうのが好きな子がたくさんいるし、オラクルカードを使っている人もいるけど、そんなに興味なかったんです。

だけど、このスピリチュアル修学旅行を通して、ず〜っと勇一郎先生が「意識を高くして、天とつながっているイメージをしてください。」っておっしゃってるのを聞いて、ようやく気付きました。 オラクルカードはきっとその練習になるんだということに。
そう思うとと急にオラクルカードへの興味がわきあがってきて、生活に活かそうという気になり、昨日、オラクルカードを買ってきました。 私は頭で考えすぎるタイプなので、これで直観力を磨いていきたいです。

天とつながるのが大事だと分かった後、最後の日吉大社で、勇一郎先生がおっしゃっていたように神様とつながるイメージをして、質問を投げかけてみました。 「幸せになるにはどうしたらいいですか?」ときいてみたところ、天から身体の中に一直線にエネルギーが入ってきて、背筋がピンと伸びた気がしました。 そのときに「ぶれない軸のようなものをしっかり持つのが大事」といったメッセージが来たように思いました。しっかりとそう心がけていき、さらに幸せになりたいと思いました。

普段、好きで神社にはよく行くのですが、今回はいつもと違った神社の楽しみ方を知ることができたり、スピリチュアルを日常にどう活かしていくかといったことに触れられてとても良かったです。
有意義な時間をどうもありがとうございました。
*************************************************

ほんとうにどうもありがとうございました。

こんばんわ〜!
先日は、お世話になりました!
今日はこの前の、修学旅行での体験談について書かせていただきます!

妙乗院は異次元空間の入口
妙乗院に行くと、次元が変わる(^^)
きっと、高次の世界につながりやすくなるのですよね!

誰でもその世界に行くことが出来るのに…
わたしたちは、なかなかその入口を見つけようとは思わない。
でも、見つけようとすれば、
見ようとすれば、見えてくるものなのですよね。。。(^^)

陀羅尼を使った伝授(アチューンメント)の時間
私が見えていたものは、光の海が広がっている雲の上の世界でした♪
そこに孫悟空のような猿がいて
金団雲に乗って、
ぐるぐると旋回しながら飛び回っている。

何故かその猿は、わたし
わたしと猿って、全然結びつかなくて…
でもやっぱりそんなものが見えていたわけで。。。

みなさんにこの体験をお話しするのがちょっぴり恥ずかしかった。
でも、話しちゃって、すっきり!
しかし、わたし自身が猿になっていたとまでは言えませんでしたが…(笑)

そして…どうしてそんなものが見えたのか???
その答えは、次の日に、日吉大社に行った時にわかりました♪
そこにはちゃんと、たくさんのお猿さんがいたのですー\(^O^)/
きっと、このお猿さんたちが見えていたのですよね〜
神さまのお使いのお猿さんたち。
一緒に飛び回ることが出来たので、とても楽しかったのですよね!
あーーー なんだか すっきりしたっっっ!!!

いつもいろんなメッセージをいただくのだけど…
わたしに降りて来るメッセージは、
ほとんどが、映像を使ったメッセージです。

そしてそれは、
いつも変てこりんな(^^)
突拍子もないものなのですよね。。。

比叡山延暦寺の根本中堂
「不滅の法灯」
ちょうどトップ(^^)の方がお通りになられるということで
手を合わせていたわけですが…

その手のひらが、熱い熱い。。。
その熱さといったら、これまで感じた事のない熱さで…
手のひらだけではなく、手の甲全体にも広がった!
すごい!すごーーーい!!!って、一人で喜んでいたわけだけど(^^)

後でよ〜く考えてみたならば、
あんなに熱かったのは、
「私の手のひらの中に不滅の法灯の灯りのエネルギーをいただくことが出来たからだ(^^)」 と、降りてきました♪

こんな体験が出来たのも、
えんこうさまとご一緒させていただいたからなのですよね〜!
ありがとうございま〜す!!!
この手にいただいた灯りを消すことのないように、澄み切った心でいたいと感じています。

11月7日は福岡に、けいこさんが来られます。
クリスタルボウルのコンサート♪

そして11月11日は阿蘇(^^)
幣立神宮に、これまたけいこさんと、玄武さんとご一緒させていただきます。
玄武さんのディジュの響きは初体験。
とても楽しみにしています。

また、えんこうさまの妙乗院にも行くことが出来る日を
楽しみにしていま〜す!\(^O^)/

こんにちは。
青木先生とのスピリチュアル修学旅行では大変にお世話になりました。

光の庭 とっても素敵でした。
えんこうさんの声が 身体に響いて入ってきました。
延暦寺も お蔭様で見学が叶いました。
ありがとうございます!

これもご縁と思います。
もし よろしかったら、マイミクお願いいたします。

早々に マイミク承認有難うございます。
嬉しいです♪

大事なことを お伝えしていませんでした。

私が感じたえんこうさんは・・・・

修行を乗り越えた強さと自信が伝わります。
声にエネルギーがあふれていて 素敵です。
ぶれない軸をお持ちです。
人生を楽しんでいて 輝きがあります。
尊敬します。

有難うございました。これからもよろしくお願いします。

1泊2日のスピリチュアル修学旅行

短い時間ではありましたが、
たくさんの気づきとご縁を得ることができました

グループ内での共通項をたくさん見つけると結びつきがつよくなる
食事をよく噛んで味わうと少量でも十分なエネルギーがもらえる
お腹から大きなことを出すと丹田のあたりが熱くなり、力が湧いてくる
繰り返し実践することで回路が強化される
今の自分には休息が必要であること
おっきい木との出会いをもとめてること

などなど、いろいろと並べてはみましたが
今回一番の気づきになったのは痛みについてです。

痛みのイメージは
痛い、怖い、辛い
ネガティブなイメージばかりでした

今回のスピリチュアル修学旅行で座禅をし、背中を叩いてもらうことでエネルギーの流れがよくなることを感じました
意識がスッキリはっきりすることを感じました
痛みはネガティブなだけじゃなくて
ポジティブにもなる

痛みを恐れずチャレンジしてみることで
新しい感じ方、視点を得ることができる
さぁ、どんどん変化していこう!

チームごとにわかれて ほめあうワークをやりました みんなエネルギーに溢れてスゴいです 気持ちいい〜

朝の5時からお経を唱え
1時間ほど座禅をしました
背中を叩いてもらうとエネルギーの流れが良くなるとききましたので3回叩いてもらいました
コッてた肩とかがほぐれた感じ

クセになるカモ?
えんこうさん、こんばんは
堂前健治です。

先日は楽しみが満載のスピリチュアル修学旅行に参加させて頂きありがとうございました。

本堂で寝る
座禅で叩いて頂く
京都に行く

など、初めて体験することが多くワクワク楽しい時間を過ごすことができました。

ありがとうございました。
また機会をみつけて遊びにいかせてもらいます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

先週の土曜日、いよいよスピリチュアル修学旅行となりました。

集合場所は東海市の妙乗院。
光の庭やほほえみ観音様で有名なスピリチュアルスポットです。

午後からのスタートで、青木勇一郎先生のワークや、えんこう住職のアチューメントワークがありました。 勇一郎先生のワークは相変わらずの楽しさで、今回はメルマガの読者さんなど、初めて参加される方も多かったのですがみんな一緒になって結構盛り上がりました。

私としては初体験の仏教のアチューメントもとても貴重な体験となりました。
からだの中と外の浄化から始まり、本堂に入る前にはお香で足の裏まで浄化するという本格派。

・阿弥陀如来
・釈迦如来
・十一面観音
・千手千眼観音

と、二つの如来と、同じく二つの観音様につなげていただきました。
この日以来、つながりを意識すると頭頂部から上に引っ張られる感じがしています。
先日のリーディングで観音に会いに行ったほうがよいといわれて以来、わずか1ヶ月と少しでアチューメントを受けてしまうとは。
人生の変化の早さに自分でもビックリしています。
仏教に無知だったことを反省し、勉強したいと思います。

その後、精進カレーをいただき、健康ランドの露天風呂でのんびり。
夜の部はカードリーディングを習って、そのままいろんなリーディング大会へ突入しました。
翌朝のおつとめが5時スタートなのにみんなで盛り上がって12時前までリーディング大会となりました。
今回初めて「天国のご両親からのメッセージ」というお題にチャレンジしましたが、無事メッセージを伝えることができました。

そしてこの日はなんと本堂で就寝。 エネルギーの高い場所で寝る、という貴重な経験となりましたが、睡魔のためかあっという間に朝となりました(笑)
二日目に続く。

さて、先日夜遅くまで盛り上がったにもかかわらず翌朝は4時30分起床。
5時から朝のお勤めです。
二つ折りの座布団の上で座禅を組んで、瞑想。
まだあたりは真っ暗。電気を消した本堂で皆が静かに姿勢を正します。

時折響策(きょうさく)で打たれる音が「パシーン」と響き渡る、凛とした空間に心身ともシャッキリしました。 お経もお葬式に聞くときとは違う波動があり、ポジティブに唱えるときのエネルギー感に驚きました。

それにしても普段いかにだらだらとした姿勢で生活しているのか身にしみて実感しました。姿勢を保つことがこんなに難しいとは。
無我の境地とは程遠い初体験でした(笑)

朝食はおかゆと梅干。
タクワンは最後にお茶で器を洗うためのもの。
最後にお茶とともにいただきます。
お昼が精進料理を京都まで食べに行くのでみなさん控えめにいただいたようです。
食事が終わると早々に身支度してバスへ。

いざ、比叡山へ!
バスに揺られて睡眠不足から爆睡!!
なんとも心地よいドライブとなりました(笑)

つづく

さて、バスは琵琶湖大橋を渡り、有料道を登っていきます。
ちらほらと紅葉が見え始め、高くなるほどに気温が下がり始めます。
いよいよ到着しました比叡山・延暦寺。

なんともいえないエネルギー感に満ち溢れています。
と、普段の私なら適当な感想を述べるところですが、今回は師匠の青木勇一郎さんや、嫁さんのチャネラーとしての先生であり、私のヒプノの同期生でもあるチャネラーMちゃんもいます。二人から近辺のエネルギーの流れの説明を聞くことができました。
観音様のある方向に大きなエネルギーがある、と、二人が指差す方向に意識を向けた途端、頭の上がピリピリするくらいに反応しました。 また「あっちはねー」と、Mちゃんが指差す方向に意識を向けた途端、胃の奥がむかつくというか、重たくなる感覚に襲われました。お二人にも胸から下に反応があったようです。 エネルギー感の答え合わせができるなんてついてます。

さすがは延暦寺。長い歴史を持ちしっかりと守られてきた地域だけに何処もかしこもすごいエネルギーです。山の中に三つの町があり、その広さは東京ディズニーランドの60倍(だったかな?)というスケール。
さらにケーブルカーで結ばれたふもとの町にも数多くの寺や日吉大社がありこの山全体が聖地であることがわかります。
問答で修行をする大講堂や、根本中道(メインのいわゆる本堂です)、行く年来る年でおなじみの大鐘楼など、見学することができました。

そして一行は比叡山でのメインイベント、通常は立ち入り禁止で見学できない「大書院」へ。
えんこう住職のツテにより特別に中を見せていただけることに。
最近では天皇陛下も訪れた感動の屋敷の感想は・・・つづく(笑)

さあ、いよいよ立ち入り禁止の「大書院」見学です。
この建物、大正5年に東京赤坂山王台に建てられました。

明治のタバコ王、村井吉兵衛氏が長年連れ添った妻を亡くし、富はあっても虚しい人生をおくっていたとき、同じく夫を亡くして虚しい人生をおくり始めた女性に一目ぼれします。
その高貴な女性を後妻に迎え入れるため今の価値で100億円の費用を投じて赤坂山王台に三万坪の敷地とともに武田吾一工学博士の設計によるモダンな日本建築を準備しました。
そこまでして迎え入れたかった人とは・・・・・
明治天皇の崩御によりやはり伴侶をなくし悲しみにくれていたひと。

と、ここで私は勘違いをしました。
てっきり「昭憲皇太后」と思ったのです。それはすごい、と。

でも、それは私の勘違いだったようです。
昭憲皇太后は大正3年には崩御されています。

おそらく吉兵衛が招き入れたかったのは明治天皇の近くにいた誰かだったのでしょう。
大正天皇も明治天皇と側室の間に生まれているそうですからそのような女性たちの誰かだったのかもしれません。
ネットで調べてみましたがその部分に触れたサイトはありませんでした。
時代の表に出てこない史実なのかもしれませんね。

その晩年の連れ合いとのひと時を過ごすための屋敷。
そこはまさに「愛」のオーラに満ち溢れた異空間でした。

まず目に付くのは訪れるひとを圧倒する正面玄関。

きっと中を守るためのお役目があったのでしょう。

そして中に入ると一転して穏やかで、なんともいえない暖かさに満ち溢れています。
廊下のコーナーにはいまもまだ二人がつくろいでいるような空間がありました。

中はまさにこの世のものとは思えない豪華さ。

窓ガラス一枚で高級車が買えるそうです。


今はいくらお金を積んだとしても入手できない屋久杉の一枚板でできた扉もありました。
天井の檜の板も現代では信じられないような幅と長さの一枚板。
軒下を八間にわたり支える桁もなんとこの長さを一本で、しかも太さも均一というこの世に二つとない木材で作られています。
この木材が切り出されたときも話題となったそうですが、後日この比叡山に移設された時も当時の国鉄が事前に同じ長さの竹を貨物に載せて傷つけずに運べるかどうかシュミレーションをした後に移送したというとんでもない一品。切り出せた職人も日本有数だったようで、移設時に取り扱いのために招かれた職人と同一人物だったそうです。

そして驚愕するのはこのふんだんに木を使った木造家屋には「ひとつとしてフシが見つからない」のだそうです。ここまでやるともうアッパレというほかありませんね。

この屋敷、吉兵衛の死後、比叡山開山1150年記念行事の一環として延暦寺の迎賓館として移設されました。
昭和51年には天皇皇后両陛下がご休憩されたこともあるそうです。

メインの大間となる「旭光の間」はやすらぎのエネルギーに満ち溢れた場所でした。


天皇陛下がお座りになった上座にはたたみのつなぎ目さえなくした特大の一枚畳が使われていました。

その上座近辺を写真に撮ると・・・・


なんと、たまゆらが。
お二人がお出迎えしていただけたのかもしれませんね。

名残惜しいのですがタイムアップ。
一同はバスに乗り込み、京都に向かいました。
目指すは京都、大徳寺。

鉄鉢(テッパツ)料理の泉仙さんでお食事をするためだけに京都のど真ん中を通過しての大移動です。テッパツとは僧侶が托鉢をするときのおわんのこと。昔はそのおわんで料理をいただいたのですね。
美しい精進料理は味わいもまた格別でした。

おなかぺこぺこの一同はあっという間にペロリ。
最後はすべての器がひとつになります。


その後一同はまた比叡山に逆戻りして日吉大社を参拝。
長い一日の感謝を神様に伝えて、名古屋に帰ってきました。
ああ、楽しかった。
充実した日々をありがとうございます。

スピリチュアル修学旅行は青木先生のブログで知りました。比叡山延暦寺に行ったことがないのでそれに惹かれたことと、このところ一人旅が多かったので人と交流する旅も必要かなと思い申し込みました。 知らない人たちばかりの中に飛び込むのに少しためらいましたが、変な人はこないだろうと確信に近いものもありました。 それと「ゆほびか」という健康雑誌があるのですが、11月号の付録が「直感ひらめきカード」。 この旅行を知った日に引いたカードが「旅」だったのです。翌日引いたらまた「旅」でした。 これは行け!ということだなと思い、背中を押された感じがして申し込んだのです。

初めて乗る新幹線「のぞみ」の快適さに感動しながら名古屋へ。 そして妙乗院。 私が引いたくじのグループの人がまだいなかったのでしばらく他のグループの人と話をして過ごしました。 みなさん、すっと受け入れてくださって、一安心。やがて全員そろってグループワークです。 私たちのチーム名は「延暦寺」にしました。ゲームをしながら親睦を深めます。自分のいいところ、人に言っててもらいたいところを5個書いて一人一個づつ読んでもらうのはこっぱずかしかったですがテンションが上がりますね。褒めるというのは自分のことにしろ、人のことにしろ波動を明るくするのに効果的だなと思いました。

それから圓弘さんによる陀羅尼によるアチューメント。アチューメント前に飲んだ丁子を煎じたお茶の まずかったこと!!舌が苦みでしびれました。塗香はわがチームで大好評で塗りまくりました。本堂で のアチューメントはピンクの袈裟から立派な衣装に着替えた圓弘さんが行ってくださいました。とても 厳かで静かで、身が引き締まる思い。本堂のこのような雰囲気は大好きです。また圓弘さんのお経を読 む声が素晴らしいこと!聴き惚れてしまいました。あまりに心地よかったのでうつらうつらしてしまい ました。もっと意識があったら何かエネルギーを感じたかもしれないと思うと惜しいことをしたなと思 います。
そのあと精進カレーの夕食でしたが、その準備の際に青木先生が「みなさんの頭からエネルギーの柱が 立ってる」ということを言われたので隣の人の頭の上の方を触ってみたら、確かに何かありました。ひ ぇ〜〜〜って感じで面白い体験でした。私の頭の上を触った人も「あるある」と言ってました。

温泉に行って戻ってきてから倍音瞑想。お経のユリというもの。みんなで声を出すと共鳴して気持ちが いい。音の響きって、いいものだな〜と改めて思いました。
そのあと青木先生のワーク。自作のオラクルカードでリーディング。これは正直きつかったです。みて もらうのはいいのですが、みるとなると冷や汗ものです。あまり閃かないし、体温は上昇するしでどき まぎしました。でもこのとき、とても嬉しいことがありました。私がみてもらった時のことですが、「 彼氏はできますか?」と聞いたところ、ハートの中に神と書かれた二つのハートマークが並んだものを 引いたのです!これは最高のパートナーに出会えるってことですよね。も〜〜〜嬉しくて!「神という 字が端にきちゃったからもうひとつ書いてなんとなく作ったのだけど、あなたのために作ったカードみ たいね」と作った方も驚いてました。そのカードは翌日いただいたのでお守り代わりに持ち歩いていま す。

翌日はパワースポットめぐり。念願の比叡山延暦寺。案内してくれたお坊さんがとてもいい方でした。 延暦寺は比叡山一帯のお寺の総称と聞いてびっくりです。ちょうど法要が終わったところで最高峰の方 を拝見することができました。一般の人が入れない書院を圓弘さんのつてで入ることができました。人 をもてなすという工夫が「こんなところにも!」というところにされていて驚きました。
そしてお昼の精進懐石料理を食べたのですが、これがめちゃめちゃおいしい!お腹がとてもすいてたの もあり一気に食べてしまいました。ほんとにおいしかったです。

それから日吉大社へ。ここでのお参りはお願い事をするのではなく、メッセージを受け取ってっくださ いとのこと。う〜ん、受け取ったというより頭で考えた感じがあります。メッセージをくださいと言う 前から頭で考えちゃった感じがします。「やりたいようにやりなさい。そのままでいい」というもので した。日吉大社は知らなかったので期待していなかったのですが、素晴らしかったです。神聖な空気に 包まれていました。こういう厳かな神社は大好きです。晴れた日の午前中などは気持ちいいだろうなと 思いました。

これで二日間に日程は終了です。あとは帰るだけ・・・。
これも奇跡というか、ほんとについてるとしか言いようがないのですが新幹線にぎりぎり間に合うこと ができました。名古屋駅にバスがついたのが発車の5分前。ひっさびさに走りました。みなさんにきち んとご挨拶できなくてすみませんでした。みなさんと見えない力に感謝します。

この旅行で思ったのは人との出会いの大切さです。今回はスピリチュアルに関心がある方ばかりなせい か、みなさん優しい方ばかり。同じチームの人がとても素敵な人たちでとても楽しく過ごせました。素 敵な人たちに出会うと心が喜ぶといいますか、波動が上がる感じがします。私は出無精で交際範囲がと ても狭いのですが、いろんな人と接するのは大事だなと改めて思いました。
このような企画を立ててくださり、ありがとうございました。

こんにちは○○です。今回のツアーでは大変お世話になりまして、ありがとうございました。
いろいろと新しい体験ができましたし、素敵な人たちとも知り合えてよかったです。

初めての妙乗院に入った途端、ほほえみの観音様に迎えられ、心を和ませられました。
それから、青木先生のワークと圓弘さんの話に興味はつきず、時間の経つのが早かったです。

本堂にての就寝、翌日の座禅と背中を叩いてもらった時の体全体が引き締まり感、感動しました。
さらに、天候にも恵まれ、比叡山へのツアー、大徳寺での精進料理、日吉大社へのツアーと盛りだくさんで、今振り返っても、すべてがよくて楽しく体験できました。
できましたら次回も参加したいと思う次第です。本当にありがとうございました。

TOP妙乗院(みょうじょういん)紹介動物合同慰霊墓貸部屋
住職プロフィール滝行座禅写経主な講座
交通案内マスコミ・メディア実績妙乗院グッズ【お問合せ・お申込み・お便り】