座禅

【妙乗院(みょうじょういん)】愛知県東海市にあるお寺です。座禅の紹介。

座禅

座禅

妙乗院の座禅

座禅とは

天台宗では、座禅の事を坐禅止観といって、最も大切な修行のひとつとしています。

座禅することにより、心を落ち着かせ、自分を見つめ直し、本当の自分を見つけるのです。

妙乗院の「座禅」

圓弘スペシャル禅メディテーション

坐禅と密教禅が、(それぞれが満月または宇宙と同化します)融合して禅メディテーションになりました。 瞑想には動的と静的の2種類あります。滝行、写経、歩行禅などが動的である一方、禅メディテーションは静的です。

身体を確実に静止したまま坐禅をすることにより、身体的バランスが得られ、本当の自分がみえてくるのです。 また、直感・閃きが冴え、物事に動じなくなります。

どこで座禅を行うのか、誰に学ぶのかが大事です。

『座禅・瞑想入門』

心配、イライラ、嫉妬、怒りも消える♪『究極の禅』

世界が証明!つらい毎日が楽しくなる

20分で自分が変わる

内容 お話・究極の呼吸法・座禅&瞑想など
開催日時 毎月第2土曜日18時〜19時15分
費用 参加費 1 回 3,000円
年間費 6,000円

こんな方におすすめ

天才脳波を出したい
集中力が続かない
人間関係に悩んでいる
突然のトラブルにも動じない心を養いたい
悩みをリセットする
先のことをかんがえると不安になる・・・
堪忍の心の習得したい

「宇野、THE 禅」#25 妙乗院(1)

「宇野、THE 禅」#26 妙乗院(2)

坐禅のしかた(呼吸法)

効果的な呼吸法をご紹介します。これはブッダが悟りを開いたと言われている呼吸法です。
12秒かけ口からゆっくり息を吐きます。これは最も大切なステップの一つです。
そして、6秒かけて鼻から息をゆっくり吸います。それから6秒間呼吸を止めます。

12-6-6秒周期の呼吸を繰り返した後、あなたの脳はアルファ波を出します。アルファ波には1,2,3の3種類あります。とりわけ、アルファ2は天才脳波と考えられ、『超集中脳波』と呼ばれています。それはプロのトップアスリートたちだけが試合や競技中に出すことができる脳波です

これまでに、この呼吸法で、私はアルファ2を出す能力を身につけました。それは私の脳の95%近くを占めます。この特定の方法を使って、丹田と背骨の両方の位置を意識することに集中します。

我々は背骨の場所を意識することによって体の中心線を調整することができます。我々は普通、前だけに注意を払いますが、背骨の場所についてもっと注意すれば、何事も立体的に考えることができるようになるでしょう。

物事の本質(えんこう)

以下は2013年の秋、私どものお寺の光の庭で瞑想をしていた時に、降りてきたメッセージの一部です。

目に見える出来事を心静かに観察した後、私は物質欲を失くし、この世の全ては永遠に続くものではない、ということがわかりました。 全てのものは条件によって変わります。 全てのものは刻々と変化し、決して同じ状態でとどまることはありません。 これらの条件には我々の努力が含まれるかもしれない、しかしそれがすべてではない。

我々が見えない何かがあるはずです。 我々はいつも変わっています、自分では決してそう思ってはいませんが。 誰も死にたくはありません。しかし心配しなくても良いのです。なぜなら、我々は生まれた場所に戻るからです。 そうです。我々は来た場所に帰るだけなので もし我々が何かに執着するなら、それは我々がそこに同じ状態でとどまるということです。

じっとしている限り、他の素晴らしい世界について何も知ることはできません。 我々の心を自由にし、そして柔軟に保ちましょう。 そうすれば、我々は どんなことにも恐怖がなくなり、現実を無視して幸せになることを夢見ることもなくなるでしょう。 我々は素晴らしい心の広がりを持ち、充実感に満たされた何か安定したものを持つでしょう。

お問合せ・ご予約

【ご住所】【お名前】【連絡先の電話(携帯可)】をお伝え下さい。
メールでのお問合せやご予約には、基本的に48時間以内に返信します。
携帯電話(スマートフォン)の迷惑メール設定などにより、返信メールが届かない場合は、 お手数ですが、一度お電話にてご連絡下さい。

メール: info@myojyoin.jp
電話: 0562-32-10290562-32-1029
FAX: 0562-32-9780

愛知県東海市養父町里中51−1
妙乗院 酒井圓弘〔えんこう〕

体験者の声

座禅体験の感想

昨日姉妹で座禅体験に参加させていただきました〇〇〇です。

1つのことに執着してその渦からでられない事が苦しくて、
藁にもすがる思いで参加しました。

座禅という静かな時間を過ごすことで、荒れた心が少し落ち着いた感じがしました。

今の私は視野がとても狭くて、自分で自分を苦しめているのだと気づきました。
えん弘さんがおっしゃる通り、視野をひろげるために出掛けたり、大声を出したり楽しみや目標をみつけてみようと思いました。

お寺を手放しアメリカに渡るというえん弘さんのお話にびっくりしました。
誰しも不安や恐怖は持っているけど一歩踏み出す勇気も大切なことだと思いました。

渦の中にいるのも自分、そこから出るのも自分、どちらが自分にとって良いかをしっかりと心に問いかけてぶれない心を作っていきたいです。

3歩進んで5歩下がる時もあるというお話を聞いた時、えん弘さんでもそんな事があるんだと思いました。

これから少しずつ考え方や物の見方を変えていこうかなと思います。
暗闇の中にいた私に、えん弘さんのおかげで一筋の光りが見えた気がしています。

本当にありがとうございました。

座禅体験の感想

今日は妙乗院というお寺で座禅をしてきました。

初めてここのお寺で座禅をしたのがちょうど一年前だったのですが住職さんは、私のことを覚えていたみたいで、とてもいい雰囲気で座禅に臨むことができました。
またこのお寺には四季桜や三面大黒天など色々パワーをいただけるようなものがあり、お寺のなかをぶらぶらしてるだけでも楽しいです。

座禅は30分間でしたが時間があっという間に過ぎいい感じに瞑想状態になれたのではと思います。
行きと違い帰りは頭の中もスッキリした感じで、一緒に行った友達も楽しんでもらえて良かったです。

住職さんの話では「若いうちは、欲をたくさん持ってそれを活力に生きていくことは良いことだが年を取ってきたときは欲だけでは生きていけなくなる。」 みたいな話がなんとなくこころに響きました。

人々はいろいろなしがらみのなかで、生きています。
時には悩み、苦しみ、人を傷つけ傷つき、そんな世の中だからこそ、今一度一人ひとりが信じるものや心の支えが必要なのではないでしょうか??

僕も何事にも揺るがない何かを掴めたらいいなと日々精進していきます。

TOP妙乗院(みょうじょういん)紹介動物合同慰霊墓貸部屋
住職プロフィール御朱印滝行座禅写経主な講座
交通案内マスコミ・メディア実績妙乗院グッズ【お問合せ・お申込み・お便り】

Copyright © 2006- 妙乗院 All Rights Reserved.